2005年 11月 14日 ( 1 )

人間の力

英男性、HIV自力克服? 専門家注目

 【ロンドン14日共同】2002年にロンドンの病院で受けた3回の検査でエイズウイルス(HIV)陽性とされた英国人男性(25)の体内から約1年後、同ウイルスが完全に消滅、陰性との検査結果が出たことに専門家らの注目が集まっている。13日付の英紙などが報じた。
 男性は陽性と診断された後、複数の栄養補助食品の摂取を始めたが、投薬治療などは受けていなかった。エイズの根本的な治療方法は確立されておらず、医療関係者は男性が自身の免疫でウイルスを消滅させたとすればエイズ治療の分野で「驚くべきことになる可能性がある」としている。
(共同通信) - 11月14日11時8分更新


自分はこの病気にかかることは、絶対無いな・・・


とはいえ、人間が治療方法を見つける前に
人間自身の免疫が、この病気を治癒するとは・・・・

人間が作り出した力の小ささと
人間が持っている力の大きさを感じた。

d0053397_16141153.jpg


そういうことです。
[PR]
by over_links | 2005-11-14 12:38 | 日記